プレスリリース

2011年3月8日

オープンソースBI Pentaho、Hadoop対応BI導入支援サービスをリリース
-KSKソリューションズがHadoop環境構築からBI導入までをトータルサポート-

株式会社KSKソリューションズ(代表取締役 森本好映)は、オープンソースのBI(ビジネスインテリジェンス)ツールである「Pentaho」を使用し、オープンソース分散処理の「Hadoop」を用いたBIシステムをワンストップに構築支援する新サービス、「Pentahoスタートダッシュパックfor Hadoop」の提供を開始することを発表致します。


Hadoopは、Apache Software Foundation(ASF)が開発・公開しているサーバーを多数つなげて膨大な情報をスケールアウトして処理可能とするオープンソースソフトウェアです。近年、ビッグデータ関連技術やクラウド技術の中でも大きく注目されています。一方で、まだ新しいテクノロジーであるため技術的なハードルが高く、導入はごく一部の企業に限られていました。


■「Pentahoスタートダッシュパックfor Hadoop」について
 Pentahoスタートダッシュパックfor Hadoopは、PentahoオープンBIスイートを活用してHadoopをベースとしたBIシステムを低価格・短期間で構築するサービスです。ソフトウェア提供に留まらず、Hadoop(Hive・Hbase)を含むデータウェアハウスの構築、レポートやOLAPキューブの作成、Pentahoサーバーの設定、トレーニングまでを一貫して行います。これにより、ユーザー企業へのHadoop導入の敷居を低くするとともに、短納期でのBIシステム構築を可能にします。

サービス名 Pentahoスタートダッシュパックfor Hadoop
URL http://www.pentaho-partner.jp/service/hadoop.html
価格 3,000,000円(税込:3,150,000円)
発売開始 2011年3月10日


■Pentahoについて
Pentahoは、世界で最も人気があるオープンソースBI(ビジネスインテリジェンス)ソフトウェアです。2005年のリリース以来500万ダウンロードを超えており、すでに2000社以上の企業で導入されています。レポーティング、OLAP分析、ダッシュボード、データマイニング、データ統合(ETL)、およびBIプラットホームなど、エンタープライズBIに必要な全ての機能が用意されています。分散処理のオープンソースHadoopとも密接に連携し、アクセスログやメールログなど大量データの分析にも対応します。

■株式会社KSKソリューションズについて
Pentahoの日本公認ゴールドパートナーとして、ワンストップのBIソリューションを提供する企業です。データ分析に関するオープンソースソフトウェアの日本語化、コンサルティング・システム開発、サポート及び導入後のトレーニング等を行い、多様なデータ活用のニーズに対応します。

社名 株式会社KSKソリューションズ
英文社名 KSK Solutions, Inc.
所在地 大阪市中央区本町1-1-3 本町橋西ビル2F
東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 28F
URL http://www.ksk-sol.jp/
Pentaho専用サイト:http://www.pentaho-partner.jp


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社KSKソリューションズ  広報担当
TEL:03-6717-4538/06-4705-7607
E-mail:info@ksk-sol.jp

オープンソースBI Pentahoブログへ