プレスリリース

2010年6月11日

オープンソースBI PentahoがSaaS(クラウド)型オンデマンドサービスを提供
-KSKソリューションズがサポートサービスを開始-

株式会社KSKソリューションズ(代表取締役 森本好映)は、オープンソースのBIツールである「Pentaho Open BI Suite」の、SaaS型オ ンデマンドサービス(以下、Pentahoオンデマンド・サブスクリプション)の提供を2010年7月より開始することを発表します。

Pentahoオンデマンド・サブスクリプションは、Pentaho Open BI SuiteをSaaS型のオンデマンド環境で提供するものです。Pentahoオンデ マンド・サブスクリプションは、ビジネスインテリジェンスに必要なハードウェア、ソフトウェアに加え、インフラ管理、技術サポート、 アジャイル型BIコンテンツの開発をワンストップで行います。これにより、顧客はIT部門のリソースを投じることなく、迅速かつ効率的な BIシステムの構築と運用が可能となります。すでに米国ダウ・ジョーンズ社など数社が導入を決定しています。

Pentaho Open BI Suiteは米国フロリダ州のPentaho Corporationが開発・販売するオープンソースBI製品で、無償バージョンと、エンター プライズ向け機能が装備される有償バージョンの2通りのライセンスが提供されています。既に1000社以上のお客様に、従来の高額なBIの代 替製品として導入されています。

今回のPentahoオンデマンド・サブスクリプションでは、Pentahoエン タープライズ版をベースにした以下のサービスを提供致します。
・主要サービス:
 -オンデマンド評価サービス(*アジャイルBI 72時間チャレンジ)
 - オンデマンド運用サービス

*お客様データをもとに、72時間以内にプロトタイプのOLAP、ダッシュボード等をPentahoコンサルタントが作成するサービスです。

・オプションサービス:
 -インフラ管理
 -アプリケーション管理
 -バックアップ
 -VPN接続
 -SSL認証

・エントリーレベル例:
-標準2サーバー(APサーバー + DBサーバー)
- APサーバー - 2GB RAM, 40GB disk, 1 dual-core CPU
- DBサーバー - 4GB RAM, 100GB disk, 1 dual-core CPU
- 64-bit OS (Linux)
- 1MB/秒ネットワーク帯域
- アクセスユーザー数:無制限
- レベル4 データセンター使用(Ubistor社)

・価格:月額39万8千円~

■Pentaho™ Open BI Suiteについて

Pentaho™ Open BI Suiteは2005年6月に最初のバージョンがリリースされ、現在では世界で最も人気があるオープンソースBI(ビジネスインテリジェンス)ソフトウェアです。レポーティング、分析、ダッシュボード、データマイニング、データ統合、およびBIプラットホームなど、BIに必要な全ての機能が用意されています。 Pentaho™の製品は、MySQL、モトローラ、Orbitz、シスコシステムズなど多くの大手企業や政府系組織で使用されています。Pentaho™ Open BI Suiteが提供する機能は以下の通りです。

  • Pentahoダッシュボード
  • Pentahoレポート
  • Pentahoデータ統合(ETL)
  • Pentaho分析(OLAP)
  • Pentahoデータマイニング

  • ■株式会社KSKソリューションズについて

    Pentahoの日本公認パートナーとして、ワンストップのBIソリューションを提供する企業です。各業界の戦略・業務コンサルティング、システム開発、保守サポート及び導入後のトレーニング・研修を行い、お客様の多様なデータ活用のニーズに対応します。

    社名 株式会社KSKソリューションズ
    英文社名 KSK Solutions, Inc.
    所在地 大阪市中央区本町1-1-3 本町橋西ビル2F
    東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 28F
    URL http://www.ksk-sol.jp/
    Pentaho専用サイト:http://www.pentaho-partner.jp

    ■本件に関するお問い合わせ先
    株式会社KSKソリューションズ  広報担当
    TEL:03-6717-4538/06-4705-7607
    E-mail:info@ksk-sol.jp

    オープンソースBI Pentahoブログへ