プレスリリース

2010年1月3日

オープンソースBI Pentaho™V3.5日本語版をリリース
-KSKソリューションズがサポートサービスを開始-

株式会社KSKソリューションズ(大阪市中央区、代表取締役 森本好映)は、オープンソースBIツールである「Pentaho™ Open BI Suite V3.5」の日本国内でのサポートサービスを2010年1月8日より開始することを発表します。

Pentaho™ Open BI Suiteは米国フロリダ州のPentaho Corporationが開発・販売するオープンソースBI製品で、無償バージョンと、エンタープライズ向け機能が装備される有償上位バージョンの2通りのライセンスが提供されています。既に1000社以上のお客様に、従来の高額なBIの代替製品として導入されています。日本ではKSKソリューションズが日本語化と有償ライセンスの販売・サポートを行っています。

V3.5では、簡単にレポート作成が行えるレポートデザイナーが刷新された他、多次元分析機能、ダッシュボード機能が強化され、直観的な操作で分析レポートやダッシュボードが作成できるようになっています。これにより、商用版のBIツールに匹敵する機能を低価格で実現しています。

今後KSKソリューションズは、さらにPentahoを使用したシステムコンサルティングやトレーニング、サポートサービスを強化して参ります。当社は同バージョンの売上を初年度2億円と見込んでいます。

■Pentaho™ Open BI Suiteについて

Pentaho™ Open BI Suiteは2005年6月に最初のバージョンがリリースされ、現在では世界で最も人気があるオープンソースBI(ビジネスインテリジェンス)ソフトウェアです。レポーティング、分析、ダッシュボード、データマイニング、データ統合、およびBIプラットホームなど、BIに必要な全ての機能が用意されています。 Pentaho™の製品は、MySQL、モトローラ、Orbitz、シスコシステムズなど多くの大手企業や政府系組織で使用されています。Pentaho™ Open BI Suiteが提供する機能は以下の通りです。

  • Pentahoダッシュボード
  • Pentahoレポート
  • Pentahoデータ統合(ETL)
  • Pentaho分析(OLAP)
  • Pentahoデータマイニング

  • 価格:有償版は年間132万円/CPUより。

    ■株式会社KSKソリューションズについて

    Pentahoの日本公認パートナーとして、ワンストップのBIソリューションを提供する企業です。各業界の戦略・業務コンサルティング、システム開発、保守サポート及び導入後のトレーニング・研修を行い、お客様の多様なデータ活用のニーズに対応します。

    社名 株式会社KSKソリューションズ
    英文社名 KSK Solutions, Inc.
    代表取締役 森本 好映
    所在地 大阪市中央区本町1-1-3 本町橋西ビル2F
    URL http://www.ksk-sol.jp/
    Pentaho専用サイト:http://www.pentaho-partner.jp

    ■本件に関するお問い合わせ先
    株式会社KSKソリューションズ  広報担当
    TEL:03-4520-8398/06-4705-7607
    E-mail:info@ksk-sol.jp

    オープンソースBI Pentahoブログへ