プレスリリース

2007年12月10日

株式会社KSKソリューションズ(以下KSK-sol、代表取締役:森本好映 本社:大阪市中央区)は、オープンソースBI(ビジネスインテリジェンス)のトップベンダーであるPentaho社(米国フロリダ・CEO Richard Daley)とSIパートナー契約を結びました。KSK-solは、同社の日本専任パートナーとしては、国内唯一の企業となります。今後は、Pentaho社と共同して、国内マーケットを開拓するほか、Pentaho社のオープンソースBIをベースとした各種BIソリューションやトレーニングを提供してまいります。

1、オープンソースBI(ビジネスインテリジェンス)について
BIとは、社内に蓄積された多種多様なデータを整理・統合し、分析・レポート・情報共有を通して、有益な情報を得る仕組みです。オープンソースBI環境「Pentaho」は、無償で入手できるオープンソースソフトウェアですが、市販のBI製品相応の統合環境を提供しており、ユーザは企業内データの統合、データ集計、分析、レポーティング、データマイニングまでを一貫してできるようになります。

2、Pentaho社について
Pentahoは、世界で最も人気があるオープンソースBIソフトウェアです。2005年6月のリリース以来、440,000件の累積ダウンロード件数に達しており、レポーティング、分析、ダッシュボード、データマイニング及びデータ統合など、ビジネスインテリジェンス(BI) に必要な全ての機能が用意されています。 Pentahoの製品は、MySQL、モトローラ、Orbitz、シスコシステムズなど多くの大手企業や政府系組織で使用されています。
(http://www.pentaho.org)

3、KSK-solのBI事業と今後の予定
KSK-solでは、Pentahoを活用したワンストップのBIソリューションを提供してまいります。各業界への戦略・業務コンサルティング、システム開発、保守サポート及び導入後のトレーニング・研修を行い、お客様の多様なデータ活用のニーズに対応してまいります。 現在すでに大手鉄道関連会社への導入が決定しており、初年度で20社への導入を見込んでおります。また2008年春には、Pentaho社のオープンソースを日本企業向けにカスタマイズしたダッシュボードツールの発売を予定しております。

■会社概要
名称:株式会社KSKソリューションズ
本社オフィス:大阪市中央区本町1-1-3本町橋西ビル
東京オフィス:東京都墨田区両国4-37-2TKF会館
代表者:森本好映
事業内容:
1.ソリューション事業
・WEBシステム(SNS、EC、CMS)構築サービス
・BI(ビジネスインテリジェンス)構築サービス
2.コンサルティング・研修事業
・見える化コンサルティング、データ分析サービス
・問題解決力向上、ロジカルシンキングを中心とした企業研修
URL:http://www.ksk-sol.jp

■本件に関するお問い合わせ先
TEL:06-4705-7607
FAX:06-4705-7602
E-mail:info@ksk-sol.jpp

オープンソースBI Pentahoブログへ