プレスリリース

2013年9月12日

オープンソースBI Pentaho 2年ぶりのメジャーバージョン5.0をリリース、「ビッグデータ・ドリブン」の企業ニーズに対応
-Pentaho日本ロードショー2013をKSKアナリティクスと開催、9月25日(東京)、9月27日(大阪)-

Pentaho Corporation(米・フロリダ)と株式会社KSKアナリティクス(Pentaho社日本統括代理店)は、オープンソースBIツールである「Pentaho(ペンタホ)Business Analytics(ビジネスアナリティクス) V5.0」を2013年9月12日にリリースしたことを発表します。


Pentaho Business Analyticsは、Pentaho Corporationが開発・販売するオープンソース製品で、無償バージョンと、エンタープライズ向け機能が装備される有償上位バージョンの2通りのライセンスが提供されています。本バージョン5.0では、下記を含む250以上の新機能や改善が図られており、エンタープライズ分野における本格的なビッグデータ活用のニーズに対応しています。

dashboard-laptop.png

・シンプルなアナリティクスとユーザーエクスペリエンス
- 新しいPentahoユーザーコンソールと使いやすいインタフェース
- 管理者のために再設計されたデザイン
- MongoDBのためのオペレーショナルレポート対応

・エンタープライズ用途のビッグデータ統合
- 100以上の新機能が追加、Pentahoデータ統合(PDI)
- 大量データの効率的処理を支援する新機能

・シンプルな組込みアナリティクス
- サードパーティのための新たなRESTサービス

・ビッグデータ・ソース対応、データウェアハウスとNoSQLのブレンド
- 完全で正確な分析のためのデータ・ブレンディング
- あらゆるユーザーへ"分析可能"なブレンド済みデータの提供


■Pentaho日本ロードショー2013
新バージョンの発売を記念して、PentahoとKSKアナリティクスでは、Pentaho日本ロードショー2013を開催いたします。当日はPentaho社VPによる基調講演、新バージョンのご紹介、デモや今後の予定などをお話いたします。 BIやビッグデータ関連ソリューションをご検討の方、関心のある方、ぜひこの無料イベントにご参加ください。


・Pentaho社VPデイビィ・ニスによる基調講演「Pentahoビッグデータソリューションへのチャレンジとポテンシャル」
・Pentahoユーザー企業による事例ご紹介
・分析機能やデータ統合機能のデモ、新バージョンのご紹介 etc

【東京】2013年9月25日(水)13:30-17:00
【大阪】2013年9月27日(金)13:30-17:00

詳細・お申込みはこちら
http://www.pentaho-partner.jp/sei.html


■Pentahoについて
Pentahoは、世界で最も人気があるオープンソースBI(ビジネスインテリジェンス)ソフトウェアです。2005年のリリース以来500万ダウンロードを超えており、エンタープライズ版(商用版)はすでに2000社以上の企業で導入されています。レポーティング、OLAP分析、ダッシュボード、データマイニング、データ統合(ETL)、およびBIプラットホームなど、エンタープライズBIに必要な全ての機能が用意されています。分散処理のオープンソースHadoopとも密接に連携し、アクセスログやメールログなど大量データの分析にも対応します。

■KSKアナリティクスについて
Pentahoの公認プラチナパートナーとして、戦略的なBI、データウェアハウス、データマイニングに関連したアナリティクスサービスを提供する企業です。Pentahoをはじめ、InfobrightやRapidMinerなどデータ分析関連のオープンソースソフトウェアの日本語化、コンサルティング、システム開発、サポート及び導入後のトレーニング等を行い、企業の多様なデータ活用のニーズに対応します。


社名 株式会社KSKアナリティクス
英文社名 KSK Analytics, Inc.
所在地 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 28F
大阪市中央区本町1-1-3 本町橋西ビル2F
URL http://www.ksk-anl.com/
Pentahoサイト:http://www.pentaho-partner.jp


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社KSKアナリティクス 広報担当
TEL:03-6717-4538/06-4705-7607
E-mail:infoksk@ksk-anl.com

オープンソースBI Pentahoブログへ